MDhomes

  • instagram

Technical

 
Technical01

耐震等級3以上を標準とした「安心・安全」の住まい

MDホームズでは、ご家族が末永く安心して暮らしていただけるよう、すべての住まいの基礎・構造に診断・検証・対策のフローを取り入れており、全棟耐震等級3以上を標準としています。これは建築基準法が定める耐震性能の1.5倍で最高ランクに位置します。木造軸組工法を基本としながら、背が高くて太い敷居と鴨居はホゾ差しボルト引きで組み込み、建物の粘り強さを高める「差し鴨居工法」などをプラスαとして採用。さらに摩擦減震によって地震エネルギーを小さく抑える金物なども導入し、建物の損傷を最小限に抑えられるよう努めています。同じ建物でも立てる場所によって条件は異なります。大切なのは一邸一邸しっかりと検討したうえで適切な提案をすること。耐震や制震、減震、免震など、構造についてもっと知りたいという方は気軽にお問い合わせください。

Technical02

断熱等級4以上を標準とした「快適」の住まい

MDホームズでは、断熱等級も最高ランクの4以上をすべての住まいで標準としています。工法や断熱材はご希望やご予算に合わせて、外張り断熱、セルロースファイバー、高性能グラスウールと、3種類をご用意しており、どれも知識・経験豊富な熟練の職人が正しい方法で施工していきます。もちろん開口部もしっかりと断熱。木製窓、樹脂窓、アルミ樹脂複合窓など、周辺の環境や断熱材との相性、デザインのことも考えてセレクトさせていただきます。しっかりと断熱し、気密性が確保された住まいにとって大切なのが「計画的な換気」です。適切に断熱・換気が施された住まいは省エネにも貢献。太陽光発電などの創エネ設備を導入すれば「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の認定も受けられます。

Technical03

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)にも対応

「ZEH(ゼッチ)」とは、高断熱仕様や高効率設備による「省エネ」と太陽光発電などによる「創エネ」を組み合わせて、年間のエネルギー消費量の収支をゼロにすることを目指した住宅のことです。日本政府もこの「ZEH」を推奨しており、「2020年までに新築住宅の過半数をネット・ゼロ・エネルギー・ハウスにする」という目標を掲げました。MDホームズももちろんZEHに対応しています。前述した断熱材や断熱サッシに加え、LED照明や高効率エアコン、eco水栓といった省エネ設備を導入し、太陽光発電やエコキュートなどの創エネ設備も搭載可能。月々のランニングコストが軽減でき、心地よく健康的に暮らせる住まいを実現できます。国からの認定を受ければ補助金制度を活用することも。興味がある方はぜひ一度、MDホームズにお問い合わせください。

MDhomes

兵庫県小野市大島町1762
TEL 0794-62-0823